November 28, 2023

NY、素直に喜んでいいのか疑問も!!!

ニューヨークは感謝祭ウイークエンド最終日の日曜日の夜に雨が降り、銀杏の葉が大量に落ちて路上に散りばめられた。これを持って2023年の秋は終了宣言したということになる↓。フィナーレを飾るにふさわしい光景と言っていいだろう。

IMG_5336

今日散歩をしていたら、こんなディスプレイを見つけた。遂にニューヨークの長くて厳しい冬が始まってしまったのだ。後戻りできない、後ろ髪引かれるような気持ちはどうしても払拭できない。秋どころか、今年の夏にやり残したことさえあるというのにー。

IMG_5367

感謝祭週末が終わったこの日、例によって、今年も野外クリスマスツリー🎄販売店がポップアップした🌟✨。いよいよ、ここまで来てしまった感が込み上げてくる。

IMG_5391

ただ、そうは言っても、ここを通ると、クリスマスツリーの癒しの香りがサイドウオークに蔓延していて、アロマセラピーの効果がある。深呼吸をしたら本当に寿命が3ー5年延びるような気がするから不思議だ😊。

IMG_5390

さて、Adobe Analytics の集計では、今年のブラックフライデーのアメリカでのオンラインの売り上げは98億ドルで、去年から7.5%増となり、史上最高額を記録した。これは一見いい結果だと思えるが、本当に素直に喜んでいいか?、という疑問も湧いてくるのだ。

IMG_5413

今日地元紙ニューヨークポストの報道によれば、2021年にヤバイデンが大統領に就任してから消費者物価が18%上昇している。超異次元のハイパーインフレのせいで、何もかもが値上がりしてるので、ブラックフライデーの売り上げが一桁上昇しても、実質ベースで見ると本当に増えているのか怪しいのかもしれないのである。

IMG_4959

ニューヨークポストによれば、ヤバイデンは今日月曜日「現在のアメリカの物価は高すぎる」ということを認めたというが、その理由が、「生産者側が値段を下げないからだ」、と非難しているというのだ。

ところが実際はヤバイデンのエネルギー政策の大失策で、原油が高騰したことが全ての元凶なのだ。生産者も生産コストと輸送コストが、爆騰してるからこそ価格に転嫁しなければいけなくなっているのだから、ヤバイデンは自分の失態を他人のせいにしていると見られても仕方がない。そんなことをしてるから最近、NBCやニューヨークタイムズなど、バリバリ民主党よりの世論調査でもトランプ大魔王に負けるというデータが続出しているのだ。

FullSizeRender

まあ、来年はどうなるか、本当に気になるところだが、その先駆けとして今年のクリスマスシーズンは明るいものになって欲しいと心から願わざるを得ないのであった。皆さんも幸せなクリスマスシーズンを過ごせるようにニューヨークの空から祈っています🙏🌟✨。


以上、NYから実況生中継でお伝えしました。

P.S. ***ブログランキング参加中。記事が面白ければ下のペンギンのボタンをクリックしてサポートいただけると嬉しいです。 ***









tangoprince at 13:21│Comments(0) ニューヨーク | アメリカ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

Hiro Tanaka (田中 ...

Archives